町田市立博物館「ガラスの鼻煙壺」が開催。

町田市のイベント情報をお伝えしております。

町田市立博物館「ガラスの鼻煙壺」-清朝の嗅ぎたばこ入れ-

「ビエンコ」。聞きなれない言葉ですね。でも、れっきとした日本語です。
ちなみに「鼻煙壺」と書きます。漢字から、どんなものか想像がつくでしょうか?
17世紀から20世紀ころ、清朝下の中国では、人々の間で鼻から粉末状のたばこを吸い込む嗅ぎたばこが大いに流行し、その容れ物である鼻煙壺が数多く製作されました。
石製、陶製、金属製、象牙製、木製などさまざまな素材の鼻煙壺が作られましたが、今回はガラス製の鼻煙壺約220点を一挙ご紹介します。
内画や被せガラスといった高度な技法が施された、ヴァリエーション豊かな小さな工芸品の世界をどうぞお楽しみください。
※町田市ホームページより引用

開催日 2014年11月15日(土)〜12月23日(火・祝)
場 所 町田市立博物館
URL 町田市ホームページ

【注意事項】
当サイトで掲載された内容は、取材当時の情報で発信しております。記載された内容の変更等は十分に考えられます。必ず事前確認の上、ご訪問してください。本サイトを利用(閲覧、投稿、外部での再利用など全てを含む)する場合は、自己責任で行う必要があります。利用の結果生じた損害について、一切責任を負いません。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn0Email this to someone

Related Article

その他の町田市イベント特集。