町田市立自由民権資料館「万葉の丘・多摩の横山」

町田市のイベント情報をお伝えしております。

町田市立自由民権資料館「万葉の丘・多摩の横山」現存する最古の和歌集「万葉集」などに歌われた「多摩の横山」や「玉の横野」とは、町田市民のふるさとの丘・多摩丘陵(北部丘陵)の古い名前です。「多摩の横山」は、都の歌人によく知られた場所だったのです。

本展は、大判フィルムカメラで撮影した多摩丘陵の風景写真に、当地を詠んだ和歌や発掘された遺跡の写真などを添えて、私たちが日頃何気なくみている谷戸田や雑木林などの町田の景観が、人々の時代ごとの営みによって生み出された歴史的・文化的景観であることを紹介します。

本展で使用する写真パネルは、東京町田・中ロータリークラブの環境保全事業「21世紀に残したい町田ふるさと50景」として1991年から1992年にかけて撮影され、その後町田市に寄贈されたものの一部で、写真の著作権はロータリークラブと委託契約を交した撮影者(松本司氏)に帰属します。

開催日 2015年2月7日(土)〜3月22日(日)
場 所 町田市立自由民権資料館
URL 町田ホームページ

【注意事項】
当サイトで掲載された内容は、取材当時の情報で発信しております。記載された内容の変更等は十分に考えられます。必ず事前確認の上、ご訪問してください。本サイトを利用(閲覧、投稿、外部での再利用など全てを含む)する場合は、自己責任で行う必要があります。利用の結果生じた損害について、一切責任を負いません。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn0Email this to someone

Related Article

その他の町田市イベント特集。