美を使うよろこび〜町田市立博物館〜|町田市のイベント情報

美を使うよろこび〜町田市立博物館〜

工芸美術を自由に体感!

工芸美術に不可欠なのは「使う」ことを前提にした造形です。それは決して日々の生活から遠いものではありません。身近な暮らしの中から生まれる、よろこびの結晶といえるでしょう。本展はそこに焦点を当て、町田市を含む多摩地域で「使っていただいてこそ、物の価値が生まれる」をモットーの作家たちが結成した「多摩クラフト」とともに、「美を使うよろこび」をお伝えする展覧会です。テーマは「装う」「食べる」「住む」「遊ぶ」。
さまざまな分野の作家の作品を手に取り、使い、遊び、体感し、「美を使うよろこび」をお楽しみください。




開催日 2018年2月3日〜2月25日
会場 町田市立博物館
URL 公式ホームページ
掲載日 2018年1月



【注意事項】

当サイトで掲載された内容は、取材当時の情報で発信しております。記載された内容の変更等は十分に考えられます。必ず事前確認の上、ご訪問してください。本サイトを利用(閲覧、投稿、外部での再利用など全てを含む)する場合は、自己責任で行う必要があります。利用の結果生じた損害について、一切責任を負いません。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0Share on LinkedIn0