町田市三輪町 熊野神社

町田市の由緒ある神社・お寺をご紹介しております。

町田市三輪町 熊野神社 -由来-

元慶元年(877)大和の国城上郡三輪の里よりの勧請との伝承がある。明治4年(1767)11月別当高蔵寺法印亮怡により社殿造営され鎮守の神そして氏子の崇敬の的となり、嘉永7年(1854)8月石像の三尊仏を造立して再建を図る。その後昭和48年9月氏子の総意により造営される。


昭和58年9月社殿造営10周年記念事業として社号碑並びの幟枠ポールを建立致し、続いて境内地の整備を行い格式を整えるに至った。


本殿は平成2年2月町田市の有形文化財に指定され、この建築は江戸中期のものと聞き及ぶ御神木のアカガシは樹齢300年を経て市の銘木として指定を受ける。更に平成5年9月社殿増築20周年にあたり御神木アカガシの生育を願って御影石にて囲い保護対策を完備した。

現在の年中行事

御祭神 伊邪那岐命(いざなぎのみこと)伊邪那美命(いざなみのみこと)
元旦祭 1月1日
例大祭 9月21日
七・五・三祝 11月15日

掲載情報
所在地 東京都町田市三輪町1925番地
URL
引用・参考 熊野神社資料
掲載日 2014年12月

【注意事項】
当サイトで掲載された内容は、取材当時の情報で発信しております。記載された内容の変更等は十分に考えられます。必ず事前確認の上、ご訪問してください。本サイトを利用(閲覧、投稿、外部での再利用など全てを含む)する場合は、自己責任で行う必要があります。利用の結果生じた損害について、一切責任を負いません。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn0Email this to someone

Related Article

その他の町田市神社・お寺特集。