町田市 神明社

町田市の由緒ある神社・お寺をご紹介しております。

神明社 -由来-

創立の年代は明らかでないが、嘉永7年(1854年)の「村差出明明細」に神明社とあり、「風土記稿」に、小社の儀故旧来より神主なく村内妙全院(別当)で守護していたとある。昭和22年氏子の労力奉仕により山を切り開き、現在の地に本殿覆宮、幣殿(洗心舎)、拝殿には建立して昭和24年11月、遷宮祭並竣功奉祝祭が斎行された。昭和29年には宗教法人となり、さらに平成7年には拝殿が大改修された。

御祭神

天照大神。言うまでもなく八百万の神々の中心に位置する女神、皇室の祖であり、全国の神社が本宗と仰ぐ伊勢の神宮の御祭神である。

社殿

本殿、幣殿、拝殿が高低をもって分かれているのが特徴的である。本殿、拝殿共神明造、拝殿は茅葺入母屋造のものから平成7年に改築された。

掲載情報
所在地 東京都町田市広袴町444番
URL
引用・参考 神明社 案内板
掲載日 2014年11月

【注意事項】
当サイトで掲載された内容は、取材当時の情報で発信しております。記載された内容の変更等は十分に考えられます。必ず事前確認の上、ご訪問してください。本サイトを利用(閲覧、投稿、外部での再利用など全てを含む)する場合は、自己責任で行う必要があります。利用の結果生じた損害について、一切責任を負いません。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn0Email this to someone

Related Article

その他の町田市神社・お寺特集。