町田天満宮 – 町田三天神の内の一社 –

町田市の由緒ある神社・お寺をご紹介しております。

町田天満宮

町田天満宮は文教の祖神菅原道真公を主祭神とし、日枝社、飯綱社を併せて奉斎し、天正年間この地に鎮座、町田三天神の内の一社で、本町田菅原神社、南大谷天神社と共に古くから崇敬されてまいりました。

主祭神菅原道真公

承和十二年京都に生まれ、菅家廊下と云われる儒学の家として幼少より勉学に努め、宇多天皇、醍醐天皇に信任を得て、右大臣に任命されました。しかし、左大 臣藤原時平の讒言により、昌泰四年大宰権帥に左遷され、配所にあっては天を怨まず人を咎めず、ひたすらに皇室の安泰を祈念され、延喜元年二月二十五日、御 歳五十九歳で薨去されました。このように不遇な文人政治家であった菅原道真公が生涯を通じて示した至誠の道は文学者としての才能と共に後の人々に認めら れ、天神信仰が全国に流布し崇敬されております。

町田天満宮の年中行事

町田天満宮では、毎月様々な年中行事が行われております。
◇ 元旦・・・歳旦祭 「新年の平和や幸福を祈願する祭」
◇ 1月14日・・・どんと祭 「お飾りを焚き上げ、その火で焼いたダンゴを食べて健康を祈願する行事」
◇ 1月中旬・・・成人祭 「新成人を神様に奉告する式」
◇ 1月21日・・・太子講例祭 「計測用具を用いる地域の職人により古来より境内社に祀られている聖徳太子大神の例祭」
◇ 1月25日・・・初天神祭 「主祭神菅原道真公の新年最初の縁日を祝う祭」
◇ 2月3日・・・節分祭 「豆を撒き、鬼を追い払い福を招く行事」
◇ 2月初午・・・稲荷社例祭 「新年最初の午の日に斎行される稲荷大神の例祭」
◇ 5月第3日曜日・・・飯綱山王祭 「併祭神飯綱社と山王社の例祭」
◇ 9月25日付近の土日・・・秋季例祭/神幸祭 「主祭神例祭と神輿の巡幸」
◇ 11月・・・七五三 「主祭神例祭と神輿の巡幸」
◇ 12月25日・・・終天神祭 「主祭神菅原道真公の最後の縁日に斎行する感謝祭」
◇ 12月31日・・・師走大祓 「1年間の罪穢れを清める式」
※変更等もありますので、必ず事前確認をしてください。

掲載情報
所在地 東京都町田市原町田1丁目21番地5号
URL 町田天満宮のホームページ
引用・参考 町田天満宮のホームページ
掲載日 2012年1月

【注意事項】
当サイトで掲載された内容は、取材当時の情報で発信しております。記載された内容の変更等は十分に考えられます。必ず事前確認の上、ご訪問してください。本サイトを利用(閲覧、投稿、外部での再利用など全てを含む)する場合は、自己責任で行う必要があります。利用の結果生じた損害について、一切責任を負いません。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn0Email this to someone

Related Article

その他の町田市神社・お寺特集。