野津田薬師堂(福王寺薬師堂)

町田市の由緒ある神社・お寺をご紹介しております。

野津田薬師堂(福王寺薬師堂) -縁起-

開山:行基菩薩 開創:天平年間
東京都指定名勝に指定される町田市薬師池の西側に広がる雑木林の斜面の道を登っていくと、木々に囲まれ、静けさと陽光に照らされる木造の社「野津田薬師堂」が現れます。
正面には、町田市名木百選に選ばれた樹齢不明の大木「イチョウ」が豪壮に構えています。

野津田薬師堂(福王寺薬師堂)は、天平年間(729~749年)に行基が開基し、その後室町時代に荒廃したが、元亀4年(1576年)に僧興満が暖沢に再興し、福王寺薬師堂と称した由緒ある建造物です。
現在の野津田薬師堂の建物は、明治16年(1883年)に再建されたものです。本尊に保管される木造薬師如来坐像は、像高70.6センチメートルの欅材の一木造で、平安後期から11世紀ごろの作と考えられており、昭和62年に町田市の文化財に指定されました。

年中行事

◇ 新年供養会      1月1〜3日
◇ 初薬師護摩祈祷会   1月12日
◇ 花まつり稚児煉供養  4月第一土曜日
◇ 花まつり       4月8日
◇ 春季薬師如来祈祷会  5月12日
◇ ショッパー写経会   5月
◇ 秋季薬師如来祈祷会  10月12日
◇ ショッパー写経会   10月
◇ 東京都文化財ウィーク 11月3日〜
◇ 大晦日        12月31日

掲載情報
所在地 東京都町田市野津田町3270
URL
引用・参考 野津田薬師堂境内 案内板
掲載日 2014年11月

【注意事項】
当サイトで掲載された内容は、取材当時の情報で発信しております。記載された内容の変更等は十分に考えられます。必ず事前確認の上、ご訪問してください。本サイトを利用(閲覧、投稿、外部での再利用など全てを含む)する場合は、自己責任で行う必要があります。利用の結果生じた損害について、一切責任を負いません。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn0Email this to someone

Related Article

その他の町田市神社・お寺特集。