奈良ばい谷戸の自然

町田市の観光スポットをお伝えしております。

奈良ばい谷戸を訪れて

私が住む町田市の中で、一番美しい里山として素晴らしい自然環境を魅せてくれる場所がこちらの「奈良ばい谷戸」だと思います。希少な生き物が生息する条件がこちらには整っています。

「雑木林」「湧き水」「田んぼ」

神奈川県にもこちらと同じような守られた自然環境があります。それは中津川沿いに位置する「尾山耕地」です。
尾山耕地は、絶滅危惧種に指定される生き物たちが生息しています。
こちらの奈良ばい谷戸も同じ環境が保たれた自然環境です。

今後はこちらの自然や生き物(特に昆虫類)の生態を写真と共にこちらのサイトへ掲載するようにしたいと思います。
そして何よりもこちらの自然を守っている方々の活動をご紹介させて頂きます。

NPO法人まちだ結の里(ゆいのさと)のご紹介

日本の美しい里山風景は、すべての農耕や山林の下草刈りなど人の手により維持されてきたものです。
町田市では、市北部に残る広大な自然環境を保全していくために、2005年10月から市民ボランティアを募り地元農家の指導による伝統農法を用いた体験農業学習会を開催しました。
参加した市民たちは、水田の再生や耕林地の整備そして収穫までの農業年間行事を通し、地域の歴史や環境を学び、市民の手による農的環境の再生・管理を行ってきました。
そして町田市が進める緑地保全事業に、より積極的に協力、推進するためにNPO法人を設立することにしたものです。

NPO法人まちだ結の里の活動

長年放置され、大型雑草や雑木が繁茂した田んぼを人力で開墾再生し、稲作を行い、また、その周囲の樹林地の整備を行ってきました。放置された自然に手が入ることで、動植物の多様性が維持され、より鮮やかな季節の移り変わりを体験することができました。このように農的環境が持つ魅力を、管理と共に恵みをも享受し、楽しみながら仲間の輪を広げていきたいと考えています。
※NPO法人まちだ結の里(ゆいのさと)配布資料より引用

掲載情報
所在地 東京都町田市下小山田
URL NPO法人まちだ結の里ホームページ
引用・参考 NPO法人まちだ結の里(ゆいのさと)配布資料
掲載日 2014年11月

【注意事項】
当サイトで掲載された内容は、取材当時の情報で発信しております。記載された内容の変更等は十分に考えられます。必ず事前確認の上、ご訪問してください。本サイトを利用(閲覧、投稿、外部での再利用など全てを含む)する場合は、自己責任で行う必要があります。利用の結果生じた損害について、一切責任を負いません。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn0Email this to someone

Related Article

その他の町田市観光スポット特集。