東京都有形文化財 -旧萩野家住宅 町田市薬師池公園-

町田市のちょっとした名所をご紹介しております。

町田市薬師池公園 -旧萩野家住宅について-

この家はもと町田市三輪町1601番地にあった萩野磯吉氏の住宅であり、萩野家より町田市に寄贈され、昭和49年移築復元された。萩野家は笠間藩の医家を出自とし、当地に移り幕末まで医家であった。現在、旧所在地付近は閑静な農村であるが、屋敷前の道はもと町田に抜ける往還として人通りが多かった。

茅葺入母屋々根のこの家は桁行六間半、梁行四間半の大きさで、後方に杉皮葦の風呂場と便所を突き出しているが、家の向きは農家と違って妻入りであり、内部の間取りも町屋と似た所がある。すなわち、前側二間が町屋風の土間と「調合座敷」、その後方には左手に二室の座敷、右手に家族生活のための「中の間」と台所土間をとる。また前側の土間の戸締りには町屋の揚戸が使われている。
家の年代は幕末期と推定されるが、外観、内部とも整い、町屋の造りを取入れた農村部の医家の建物として類例の少ない民家である。

掲載情報
所在地 東京都町田市野津田町3270
URL 町田市ホームページ
引用・参考 町田市薬師池公園 案内板
掲載日 2014年11月

【注意事項】
当サイトで掲載された内容は、取材当時の情報で発信しております。記載された内容の変更等は十分に考えられます。必ず事前確認の上、ご訪問してください。本サイトを利用(閲覧、投稿、外部での再利用など全てを含む)する場合は、自己責任で行う必要があります。利用の結果生じた損害について、一切責任を負いません。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn0Email this to someone

Related Article

その他の町田市「名所めぐり」特集。