町田市指定史跡 -鎌倉井戸-

町田市のちょっとした名所をご紹介しております。

町田市指定史跡 -鎌倉井戸について-

鎌倉時代に掘られたものと言われ、新田義貞が鎌倉攻めの軍を進める途中、ここに井戸を掘り、この水を軍馬に与えたと語り伝えられる。井戸の深さは約4メートルあり、表土の部分は永い年月の間に崩れ落ちているが、地表から約1.5メートル下のローム層の部分には、下方に直径約70センチメートルほどの円筒形の井戸が原型のまま保存されている。この層から、汗の様に滲み出た水が溜るものと考えられている。

掲載情報
所在地 東京都町田市山崎町1050-1
URL 町田市ホームページ
引用・参考 町田市教育委員会 案内板
掲載日 2014年11月

【注意事項】
当サイトで掲載された内容は、取材当時の情報で発信しております。記載された内容の変更等は十分に考えられます。必ず事前確認の上、ご訪問してください。本サイトを利用(閲覧、投稿、外部での再利用など全てを含む)する場合は、自己責任で行う必要があります。利用の結果生じた損害について、一切責任を負いません。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn0Email this to someone

Related Article

その他の町田市「名所めぐり」特集。