町田市民権の森 -石阪昌孝の墓-

町田市のちょっとした名所をご紹介しております。

民権家 -石阪昌孝について-

今からは100年ほど前、国民の基本的権利と自由を求めた自由民権運動が全国各地におこりましたが、町田や三多摩の最高指導者といわれたのが、ここ野津田出身の石阪昌孝です。

石坂を中心に学習会や演説討論会が開かれ新しい思想に目覚めた村の青年達を中心に村落ぐるみで活発な政治活動を行いました。この運動に自分の財産を注ぎ込んで“井戸堀”政治家となった石坂の屋敷跡は、この森に続く南にありました。
町田市では、北村透谷と石坂の長女美那子との出会ったゆかりの場所でもあるこの地を“民権の森”と名づけ、歴史と文化が刻み込まれた豊かな緑を永く守っていくことにしました。

掲載情報
所在地 東京都町田市野津田町2319番地
URL 町田市ホームページ
引用・参考 民権の森 案内板(東京都町田市)
掲載日 2014年11月

【注意事項】
当サイトで掲載された内容は、取材当時の情報で発信しております。記載された内容の変更等は十分に考えられます。必ず事前確認の上、ご訪問してください。本サイトを利用(閲覧、投稿、外部での再利用など全てを含む)する場合は、自己責任で行う必要があります。利用の結果生じた損害について、一切責任を負いません。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn0Email this to someone

Related Article

その他の町田市「名所めぐり」特集。