町田市薬師池公園 -水車-

町田市のちょっとした名所をご紹介しております。

町田市薬師池公園 -水車について-

水車には、上掛け、胸掛け、下掛けの三種類がありますが、これは上掛け式です。
昭和の初め頃までは、市内の小川のほとりに地域住民の共用や精米業のものを見ることが出来ましたが、電気の普及と精米業の発達により現在では殆ど見ることは出来ません。
この水車で搗(つ)ける米の量は、一つの臼で約三十キログラムですが、現在の精米機とちがい途中で数回糠とりをして搗き上げます。

この水車は、市内大蔵町在住の水車の名工金沢留吉翁が青少年の教育に資し、かつ薬師池公園に風情をそえる目的をもって製作寄贈されたものであります。

掲載情報
所在地 東京都町田市野津田町3270
URL 町田市ホームページ
引用・参考 町田市薬師池公園 案内板
掲載日 2014年10月

【注意事項】
当サイトで掲載された内容は、取材当時の情報で発信しております。記載された内容の変更等は十分に考えられます。必ず事前確認の上、ご訪問してください。本サイトを利用(閲覧、投稿、外部での再利用など全てを含む)する場合は、自己責任で行う必要があります。利用の結果生じた損害について、一切責任を負いません。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn0Email this to someone

Related Article

その他の町田市「名所めぐり」特集。