トップページ動物図鑑イタチ科 > ニホンアナグマ

ニホンアナグマ

  • ニホンアナグマ
見られるスポットは?
町田市の万松寺周辺で観察できました。
分布
本州、四国、九州
生態
夜行性です。ミミズや昆虫類、カエル、トカゲ、モグラやウサギ、鳥などのほか、果実や木の根、木の実、穀類など何でも食べます。
ニホンアナグマは繁殖率も低いうえ、近年の地域開発などによる生息地の減少が懸念されており、外来種のアライグマとの競合も指摘されています。
筆者コメント
東京都では絶滅種に指定されているほどの希少な生き物ですよ。
撮影者
島津 哲也氏
学名 Meles anakuma
分類 食肉目イタチ科
東京都絶滅危惧種 絶滅(EX)